研究発表(口頭発表・ポスター発表)について


口頭発表の発表形式について

  • Zoomなどを使ったライブ発表ではなく、オンデマンド配信(あらかじめ録画されたものを配信)による発表形式になります。
  • 発表の動画またはスライドを大会専用のサイトに公開します。
  • 発表1件につき、専用のページを1ページ設け、コメントの記入欄やフォーム送信の欄を設置します。参加者からの質問や意見などが記入されますので、発表者はコメント欄での質問の場合は同じくコメント欄での回答を、フォームの場合は大会運営側で集約した後、質問者にお送りいたしますので、質問者のメールアドレスに対して回答をお願いいたします。
  • 追加での資料の掲載も可能です。
  • 動画は20分までのものをご用意ください。PowerPoint 2013 以降では、スライドを動画(MPEG-4ビデオファイル)に変換することができます。また、Zoomの録画・録音の機能を使い、「ローカル保存」にすれば、PC内に保存ができます。
  • また、スライド(PDF)のみでもかまいません。なお、スライドの枚数は読み上げて20分程度になるものに収めてください。

ポスター発表の発表形式について

  • 口頭発表と同じくオンデマンド配信になります。
  • 画像データの掲載になります。JPGやPNGなどの画像データを2つまで提出してください。
  • PDFで作成した場合は、JPGやPNG形式に変換してからご提出下さい。どうしても出来ない場合はこちらで変換いたしますが、画像の劣化等が起きる場合がございますので、その旨ご了承ください。
  • データは合わせて10MBまででお願いします。

動画及びスライド・ポスターの提出について

  • 9月1日以降、サイト担当者のメール宛に提出してください。
  • データはPDFや画像はそのまま添付ファイルで、動画は無料大容量ファイル転送サービスをご利用の上、URLとパスワードを送ってください。
  • メールには、「発表者氏名・所属」「発表題目(演題)」「発表形式(口頭発表・ポスター発表のどちらか)」「連絡先メールアドレス(送信したメールアドレスと連絡して欲しいメールアドレスが違う場合)」をご記入ください。
  • 資料等も一緒に添付していただいて結構です。
  • 締切は9月12日(土)までとなります。

無料大容量ファイル転送サービスの例

ギガファイル便 ・データ便 ・おくりん坊 ・ファイアストレージ など


提出後について

  • 発表のページが整い次第、メールにてご連絡いたします。専用のパスワードをご用意いたしますので、9月18日までに問題がないかどうかのご確認をお願いいたします。

発表作成時の注意点

  • 口頭発表、ポスター発表共に参加者が無断での録画・撮影・録音または資料の再配布などをすることを禁止しています。また、今回口頭発表の動画アップロードする動画サイトは、Youtubeのようには外部からの閲覧が出来ないタイプのサイトを選んでおります。しかしながら、完全にデータの流出を防げるとは限りません。現地での口頭発表とは違いオンライン上にアップロードするものですので、著作権法上の「公衆送信」に相当するものになります。
  • そこで、口頭発表やポスター発表のスライド(動画・PDF・画像)や資料を作成の際には、データ流出の可能性に留意したもの著作権に問題のないもの肖像権に問題のないものプライバシーに配慮したものを使用してくださるよう、お願いいたします。
  • 著作権に関しては文化庁のページ【https://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/】をご参考ください。